ホットヨガウェアの選び方|通気性を重視しよう

ホットヨガで出る汗に対応出来るウェアを選ぶ

本場の地インドの気候に近づけて行うのがホットヨガですが、日本人はやはり暑さの強い中で運動する事に慣れていませんから、汗の量は想像以上のものとなります。

 

数年続けている人でも日常生活では出ない量の発汗をしますからそれに応じたウェアを選ぶ必要があります。

 

通気性が良いもの、汗の吸収をしてくれるものなど、今はそれぞれのフィットネスに合わせたものがたくさん市販されていますから、この部分は重視して選ぶのが良いでしょう。

 

汗がたくさん出て体内の老廃物が流れ出ても、その汗を放置しておけば、皮膚のかぶれやかゆみ、吹き出物などというような思わぬ肌トラブルにより美を損ねてしまう可能性もあります。

 

トータルビューティを意識して選ぶのもコツのひとつです。

 

本場のホットヨガではグリーンを着ない

ヨガは昨今日本でも知らない人はいないという程、有名なものであり、男女を問わず、さらに年齢も問わず、幅広く親しまれています。

 

そもそもはインドが発祥の地ですが、本場の地域では日常的に行われているものなので、特別なウェアなどは存在しません。

 

普段着でやっている人もいれば裸のままの人もいます。

 

しかし、発祥の地インドではグリーンという色は「闘争」を表すと言われており、本格的なホットヨガを提供する所ではグリーン系のウェアを禁止している事もあります。

 

選び方はそれぞれですが、このような本場の常識も知っておくと便利です。